最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月23日 (水)

第5回「地球にやさしい家 こども絵画コンクール」開催のご案内♪

梅雨があけたら30度越え!そして子ども達は、夏休み突入!

長い夏休みに、未来を考えた「地球にやさしい家」の絵を描いてみませんか?
お陰様で、今年で第5回目を迎える
たつのこプロジェクト実行委員会メイン企画の1つ
「地球にやさしい家 こども絵画コンクール」の応募がスタートしました!
自然やくらしを考えた地球にやさしい家を描いて
9月30日(火)必着で、龍ケ崎市役所 環境対策課の窓口へ
お持ち下さるか、郵送でお送りください。
皆さんの作品は、10月26日(日)龍ケ崎環境フェアの会場で展示します。
そしてまだ日にちは未定ですが、今年も市役所での展示と表彰式を予定しています。
応募してくださった皆さま全員にプレゼントが!!
たくさんのご応募をお待ちしています。
H26
H26_2

2014年7月21日 (月)

2014田んぼの学校 田植え報告 6月15日(日)に第1回目の田植えを行いました。

横田農場さんが毎年開催している「田んぼの学校」が
今年も6月15日(日)と 22日(日)に行われました。

たつのこプロジェクトは、田んぼの生き物観察を協力しました。
Photo_4
今回は、第1回目 6月15日の様子をお伝えします。
(2回目の22日は、あいにくの小雨でしたが「やりますよね」の確認の電話ばかりだったそうで 元気に田植えを終えました。
22日の様子は、たつのこプロジェクトのフェイスブックをご覧ください。)
梅雨の晴れ間の晴天まさに田植え日よりでした。長靴をはいて網とケースを持った親子連れ約100人が、龍ケ崎塗戸の横田農場さんの田んぼに集合!
Photo
元気にあいさつをして、注意事項を確認したら田んぼに移動です。
Photo_2
待ちきれなくて、アマガエルを捕まえたり用水路を覗き込んだりしながら田植えを行う田んぼに到着!
Photo_3
稲の植え方を教えてもらったら、田んぼの中へ!
Photo_10
うすく線が引いてある上に、どんどん稲を植えていきます。
Photo_5
田植えが終わったら、お待ちかねの生き物観察!田んぼの畔の水路には、何がいるかな?
網を入れてすくっていきます。
Photo_6 みんなの大頑張りで、アメリカザリガニの赤ちゃんから大人のマッカチン!
ドジョウ・タニシ・オタマジャクシに、アマガエル。
用水路の方には、トウキョウダルマガエルがいました。
横田さんが捕まえたクサガメも仲間入り。
生き物ケースがずらりと並んで、田んぼの生き物水族館の開園です。
Photo_7
たつのこPが種類ごとに解説をしました。
こんなにたくさんの種類の生き物をはぐくむ田んぼは、生き物達のゆりかごです。
もし、田んぼがなくなってしまったら・・・
田んぼに虫がいなくなってしまったら・・・
どちらもダメになってしまいます。
田んぼがあるから生き物がいて、生き物がいるからお米が育つのです。
田んぼが広がる龍ケ崎。ずっと大事にしたいですね。
横田農場さんから、田植えのご褒美に龍ケ崎産こしひかりのおにぎりと、ふかしジャガイモ
きゅうりの漬物とラッキョウの甘酢漬けを頂きました。
広い空と、どこまでも続く緑の田んぼを眺めながら頂くおにぎりは最高でした。
出発地点に戻ったら、たつのこプロジェクトからうちわ作りの工作をプレゼントしました。
Photo_8
田んぼの生き物は、田んぼがお家です。今日捕まえた、出会った生き物をうちわに描いて
Photo_9
お土産に持ち帰っていただきました。
エコな「田んぼの学校うちわ」で、暑い夏を乗り切ってね。
次回の「田んぼの学校」は、秋の稲刈りですね。
皆が植えた稲はどうなったかな?
お米はちゃんと実っているかな?
秋は稲Kりが済んだ田んぼで、凧揚げをしたいなと考えています。
稲刈りの後に、凧作りを計画中!!お楽しみに。
そして!また横田農場さんの田んぼで、お会いしましよう!

« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »